フードデリバリー「DiDi Food」4/7にまずは大阪市内主要6区で開始。そのサービス内容を解説します!

2020年5月30日

フードデリバリー「DiDi Food」とは?

タクシー配車サービスを展開しているDiDiは、フードデリバリーサービス「DiDi Food」を4/7に大阪で開始しています。
Uber Eatsと同様に、飲食店のフード、ドリンク類を受け取り宅配するデリバリーサービスになります。
フードデリバリー「DiDi Food」開始。非接触配達にも対応(Impress Watch)

非接触配達に対応。配達員との接触を避ける事が可能に。

サービスの特徴としては、非接触配達に対応している事が挙げられます。DiDi Foodもしくはタクシー配車「DiDi」アプリでオーダーする際に、注文フォームの下部にある「スペシャルリクエスト」を押した先の空欄に、お店/配達員のリクエストを入力する事が出来、自宅での置き場所をリクエストすると、非接触配達が利用出来ます。コロナ感染防止対策になり、良いですね。

アカウント登録方法や使い方、決済方法は?

DiDi Foodアプリをダウンロード後、アカウント登録は、電話番号、Googleアカウント、Apple IDからになります。
タクシー配車アプリDiDiのの方でアカウント情報を登録しているのなら、合わせておいた方が自動的に情報が登録されるので楽です。
使い方は、届け先を選んだ後に、出てくる店舗を選び、商品を選び、支払いを行う流れになります。
支払い方法はクレジットカード(デビットカード可)か、現金のみになります。(Uber EatsはLINE Payが使える)

おトクなクーポンはある?

現在は、新規限定クーポンがあります。Uber Eatsや出前館のように、エリア拡大に合わせてクーポンの種類は増えていく事が期待されます。

今後のサービスエリアの拡大に期待

サービス開始時点では、コロナウィルスの影響もあって大阪の一部に限定されています。
今後のエリア拡大に期待したいですね。

アプリダウンロードはこちらから。

AppダウンロードURL :https://didi.onelink.me/vGDT/ed1eb8f9