「マクドナルド」アプリのモバイルオーダー機能実装で、おトクに便利!!

「マクドナルド」アプリのモバイルオーダー機能実装!!

日本マクドナルド公式スマートフォンアプリ「マクドナルド」の Android 版と iOS 版が、’20/3/24に v5.0.0 へとアップデートされました。今回の目玉は新たにモバイルオーダー機能が実装された事です。
今回、どのように便利になったのか紹介したいと思います。

そもそもモバイルオーダーとは?

モバイルオーダーとは、お店アプリである「マクドナルド」アプリで注文と決済が出来るアプリです。
受け取りは、テイクアウト(持ち帰り)、テーブルにスタッフがお届け、カウンターで受け取る(店内利用)の3パターンから選べます。レジに並ぶ必要が無いのが、このアプリを使うメリットになります。

まずはクレジットカード登録を

支払い方法は、現時点でクレジットカード払いか、LINE Pay払いになります。クレジットカードは、デビットカードでも構いません。(Kyashも可)クレジットカード登録は、ホーム画面の左上にあるアカウント→クレジットカード情報から出来ます。

注文の流れについて

注文は右下にある「オーダー」のアイコンか、ホーム画面にあるモバイルオーダーから行います。
次に店舗を選びます。現在地点から最寄りの店舗が表示されます。もしくは検索により目的の店舗を選びます。
店舗選びの後は、商品選びです。クーポンから選ぶ事も出来ます。
クーポンの商品を選ぶ際は、「クーポンを使う」を押してから「レジに進む」を押します。
その後、前述した受け取り方法と、支払い方法を選択。全てが決まったら「注文を確定する」を押します。
次の画面で「決済を確定する」を選択したら完了です。

LINE Pay決済でおトクに

モバイルオーダーでおトクな使い方としてオススメは、LINE Pay決済をする事です。マクドナルドのレジではPayPayやメルペイ等のQRコード決済が出来ません。しかし、モバイルオーダーでは唯一Pay系のLINE Payが使えます。
LINE Payは、何かとキャッシュバックキャンペーンを行っており、そのタイミングを利用すればかなりお得になります。ポイントも貯まります。
クレジットカード支払いは、レジ払いとメリットに差はありません。

モバイルオーダーとレジ支払いをおトクに賢く使い分けましょう

モバイルオーダーはレジに並ぶ手間が無くスピーディーに受け取れてLINE Pay決済出来るメリットはあります。しかし、レジ払いではdポイントや楽天ポイントが貯めたり使ったり出来るメリットがあります。
自分に合ったメリットを選んで賢くおトクに利用したいですね。

iOS版マクドナルド公式アプリ
Android版マクドナルド公式アプリ