丸亀製麺のテイクアウトについて、注文方法と注意点について解説します!!

2020年8月29日

丸亀製麺公式サイトより

天ぷら以外のテイクアウトが、一部店舗で開始されています。

丸亀製麺のテイクアウトは以前から天ぷらが出来ていました。
5月27日から順次、うどん、いなり、丼、トッピングのテイクアウト販売を一部店舗で開始しています。
実施店舗はこちら。
https://www.marugame-seimen.com/menu/omochikaeri/pdf/shoplist.pdf

丸亀製麺お持ち帰りページ
https://www.marugame-seimen.com/menu/omochikaeri/

丸亀製麺のテイクアウト注文方法は?

注文方法は以下の2ステップです。
商品を受け取るのが店内飲食用か、持ち帰り用かの差くらいしかないので凄く簡単で利用しやすいと思います。

  1. 持ち帰り専用メニューの中から、「注文口」で希望の商品と数を注文。
    ※店内飲食メニューとは別
  2. 商品を受け取り、会計の後、箸と商品を袋に入れて持ち帰り楽しむ。

テイクアウトする際の注意点

税込の注文価格については、店内と同額です。軽減税率との差額は容器代に充当するそうです。
バイオマスを使用したレジ袋なので袋代が発生しないのは嬉しいですね。
但し、一部店舗では容器代が発生するとのこと。僅かな額ではありますが注意しましょう。

事前予約はしていないとのこと。すぐに出来るからあまり気にはならないとは思います。
いつの日か、アプリに事前予約やモバイルオーダーが実装されたらあれば便利でしょうね。

一部店舗では持ち帰り専用窓口があるそうです。そちらからテイクアウトの注文をしましょう。

気軽にテイクアウトしてもちもちの食感を楽しみましょう。

丸亀製麺の魅力はなんと言っても、もちもちの麺にあると言えます。
専用の容器を採用する事で持ち帰りが実現可能になっています。是非、自宅や職場で丸亀製麺の商品を楽しみましょう。