店舗アプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」とは?お店の集客・販促はこれで解決

2020年3月3日

店舗アプリ制作サービス「 GMOおみせアプリ」とは?

店舗アプリ制作サービス「 GMOおみせアプリ」とは、O2O(Online to Offline)アプリを得意とするGMOデジタルラボ株式会社が提供するその店舗用の集客アプリを制作するサービスのことです。リピーターの確保も意識されています。

どんな業種で使われているの?

ヘアサロンを始めとした美容系サロン、飲食店、小売業などを中心とした幅広い業種で利用されているサービスです。

全国で2000社以上の導入実績があるそうです。

どんな機能が使えるの?

プッシュ通知機能を利用したクーポン機能があります。
プッシュ通知にした場合、待ち受け画面に表示されるので視認性が高く、開封されやすい特性があります。
CRM機能を使えば、例えば最終来店日から何日後という条件指定による配信も可能です。

持ち忘れやお財布の中でかさばる紙のスタンプカードをアプリの中に機能として持たせる事が出来、便利に来店ポイントが貯められるようになります。

性別や誕生日、最終来店日やスタンプ付与個数など、条件を抽出してクーポンを発行したり、プッシュ通知を送ることが可能です。来店者に合わせた情報発信が可能なので御客満足度や反響度UPによる来店とリピーター化が期待できます。

GMOおみせアプリは、他の媒体とどう違う?

GMOおみせアプリで作った店舗アプリは、ダウンロードするだけですぐに使えるので、顧客は住所・氏名などの会員登録をする必要ありません。更にアプリの最大の特長といえる「プッシュ通知」を利用します。「プッシュ通知」は、スマートフォンの待ち受け画面に直接表示され、視認性が高いのがメリットで、メールマガジンやDM等と比較してお知らせの開封率が高いのが特長です。
つまり、効率的な店への集客・情報発信が可能になる販促ツールになります。

CRM機能を活用して顧客戦略を立てよう

GMOおみせアプリには、オプションでCRM(顧客管理)機能が付けられます。これにより顧客の属性(性別/年齢/職種/住居地域)に加えて来店履歴やスタンプやクーポンの発行と利用履歴などの行動ログデータを収集と管理が出来ます。 店側で氏名やメールアドレスなどの既存情報を追加することも可能なので、顧客管理が便利になります。
管理画面から顧客データの条件抽出ができるので、ターゲットを絞ったクーポン発行やニュース配信が可能になります。。
ロイヤルカスタマー(優良顧客)の育成や、一見のお客様のリピーター化に役立てられます。

気になる料金プランは?

Lightプラン、Standardプラン、Enterpriseプランの3つから選べます。Lightプランであれば初期制作費用は無料作れます。
あと、どのプランでも月額費用が掛かります。最低でも20,000円〜必要です。